So-net無料ブログ作成
検索選択

お役立ちグッズのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:お役立ちグッズ

お役立ちグッズのカテゴリ記事一覧。広汎性発達障害も持っているダウン症の息子の育児ブログです。ダウン症や障害に関わらず、日々の楽しい事も書いていければと思います。
DSC_0231.jpg ..

2015-01-04お役立ちグッズ
美作追分PAにて◆タイヤチェーンを初めて巻きましたこのお正月、雪がとても積もりましたね。毎年帰省するのですが、正月に雪が降ることは珍しくありません。ただ帰宅する..

記事を読む

2014-08-07お役立ちグッズ
スマホを持っていなかったので、この前の日曜日にとうとうイオンで契約しました。さわってみた評価は高いです。ipadは3年間使っているので、タブレットには慣れている..

記事を読む

2014-08-01お役立ちグッズ
先日、息子のバギーに空調ざぶとん(クールクッション)なるものを取り付けました。簡単に説明しますと、この空調ざぶとんは、乾電池の力で椅子全体に風を流し、夏場暑くな..

記事を読む

DSC_1741.jpg ..

2014-07-30お役立ちグッズ
上の写真の車椅子マーク、とても気に入ってます!もうご存知の方は多いと思うのですが、上の写真の車椅子マークは*ちくちく日和*さん(でいいのかな?)から以前家内が購..

記事を読む

積雪対策にオートソック(タイヤチェーン)をつけてみました

DSC_0231.jpg
美作追分PAにて


◆タイヤチェーンを初めて巻きました



このお正月、雪がとても積もりましたね。


毎年帰省するのですが、
正月に雪が降ることは珍しくありません。


ただ帰宅するのに支障をきたすことは
今までなかったので今回少しドキドキでした。


私はもう20年以上運転しているのですが
ただの1回もタイヤチェーンを巻いたことがありません。


今回、とうとうチェーンを巻くはめに
なりましたので、こちらにも参考程度に
状況を書いてみたいと思います。

» 続きはこちらから♪

スマホをイオンで契約しました。思ったより使いやすいです!

スマホを持っていなかったので、この前の日曜日にとうとうイオンで契約しました。

さわってみた評価は高いです。ipadは3年間使っているので、タブレットには慣れているのですが、スマホは小さいくせに動作感覚がipadよりも優れていると思う点も多々あり、思った以上に気持ち良く使えます。

安いのにここまでのものが作れるんだ~などと、今更ですが一人灌漑にふけってました。


右のケースは1000円。液晶保護フィルムはついていました。その他充電器等
DSC_2029.jpg


ここまでのスペックなら一度使い慣れてしまうともうガラケーには戻れませんよね。ちなみに我が家は家族間通話が多いので、ガラケーを残したまま、スマホは家族の間で使い回しする計画です。

特に家内は息子を連れて公共機関を使うことが多く、そのため外で調べ物をすることが多そうです。また、病院でも薬の待ち時間をスマホで知らせるところがあるらしく、今後も何かと便利になっていくだろうと思います。


基本ガラケーですのでスマホは絶対に必要なわけではありません。ですのでイオンスマホのメリットはいつでも縛りがなくやめられることも大きいです。


本体は15000円程度だったので一括で支払いました。ですので月々の支払いは1400円程度、保険などを入れても2000円いかないです。
DSC_2030.jpg


使える容量は決まっていますので、家にいる時にはパソコンと同じ無線LANルーターを使って節約しています。


格安スマホを購入される方はメリット・デメリットがありますので、十分注意してくださいね。

暑さ対策:息子のバギーに空調ざぶとん(クールクッション)を取り付けました

先日、息子のバギーに
空調ざぶとん(クールクッション)なるものを取り付けました。

DSC_1734.JPG

DSC_1735.JPG


簡単に説明しますと、この空調ざぶとんは、乾電池の力椅子全体に風を流し、夏場暑くなりがちなシートを冷やしてくれる代物です。ただ風を送風するだけなのですが、するのとしないとではかなり快適さが違います。

ダウン症の子は特に暑さに弱く、それに加えて息子の場合は首にカラーをつけていることもありますので、体に熱がこもりやすく、いつも何かとかわいそうでした。

暑さ対策グッズはご存知の通り、薬局などで色んなものが売られていますが、息子にとって決定的なものはありません。ですので夏場のおでかけにはいつも頭を悩ませていました。


また息子は通院回数が多いのですが、家内は車の運転ができないので、移動は公共機関を使います。その道中、アスファルトの熱をまともに息子が受けるそうで、その対策を家内がリハビリの先生と業者の方に相談したところ、この装置を勧められた次第です。


名称は空調ざぶとん(取扱説明書にはクールクッションと書いてありました)というもので、これを作っているメーカー空調服という、暑いところで作業する方向けの服などを開発販売している会社です。


空調ざぶとんには大きさが2種類あり、椅子の座面だけの小さなものと、背もたれも含める大きなものがあります。息子は背もたれまであるもの(車用でした)を改造してもらいました。価格は保険適用外でしたが、改造部品、改造費合わせて20000円までにおさまりました。


改造項目は、バギー用にする為、通常使用の向きを上下をさかさまにして、バギーの股ベルト部分に穴をあけてもらいました。また、車載シガーソケット用のプラグを単三電池4本式に改造してもらいました。電池では10時間程度持つそうです。


真ん中にベルト抜きの穴が開いていますが改造です
DSC_1738.JPG


風を取り込むファンと、電池ボックスです
DSC_1737.JPG


乾電池はエネループを買いました
DSC_1739.JPG


風は後ろのファンから中に入り、背中と座面に抜けていきますのでバギーの熱もシートにこもらず、汗も風ですぐ乾くので息子はすこぶる快適な様子です。これをつけてからは以前よりぐずりがとても少なくなりました。


この空調シートはバギーにつけたまま折りたためますので、とても違和感なく暑さ対策ができると思います。
DSC_1543.jpg


 → この空調ざぶとんの仕組みはこちらに詳しく説明されています


それにしても、こんな便利なものを今まで知らなかったのが不思議です。予算があれば運転席につけたいくらいです。


稼働中ですが、特に目立つことはありません
DSC_1726.JPG

障害児用小物:*ちくちく日和*さんの車椅子マーク

DSC_1741.jpg
上の写真車椅子マーク、とても気に入ってます!

もうご存知の方は多いと思うのですが、上の写真の車椅子マークは*ちくちく日和*さん(でいいのかな?)から以前家内が購入したものです。

こちらの障がい者マークを購入したきっかけは、家内曰く、障がい児用のバギーは車いすとみられることはなく、赤ちゃんが使用しているベビーカーの大きい版としかみられないそうです。

いつも何かにつけて説明していたそうですが(手帳をみせるようにと言われたことも何度もあります)、まあ見たことのないバギーだから仕方がありません。

バギーにかける障がい者マークはなかなか売っていません。家内も探すのには苦労したそうです。

たまたまみつけたブログに良いものがあり、デザインがかわいくて購入したとのこと。購入したのは冬用と夏用の二つ。冬用は茶色で夏は水色。冒頭の写真は夏用になります。

今まだ販売しているかどうかはわかりませんが、買った当時でも数か月待ちがあったくらいかなりの人気商品です。


リハビリの先生たちにも好評のようです。

Copyright © ダウン症児の育児ブログ/子供の情景 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。